兵庫県姫路市飾磨区にある私立認定こども園「わんずまざー保育園」。とにかくずさんな保育内容に憤りを感じている人も多いのではないでしょうか。その労働条件を聞く限り、働いていた保育士たちの待遇もかなりブラック!しかしなぜ保育士たちはそのような環境におかれながら、通報や自ら退職する事をしなかったのでしょうか。もちろん第一の被害者は子ども達だと思ますが、保育士たちの状況についても調べてみました!

スポンサーリンク

わんずまざー保育園飾磨は超ブラック!

保育士に課されていたペナルティ

なんと保育士さんたちは通常の雇用契約とは別に、「裏契約」を結ばされており内容は、大きく取り上げられているものだけでも、

  • 1分でも遅刻すると罰金1万
  • 残業代なし
  • 無断欠勤→ボランティア勤務7日
  • 30分以上遅刻→ボランティア勤務2日
  • 保護者を待たせた場合→ボランティア勤務10日&保護者宅へ謝罪

などなどです。普通にこの内容を見ただけで、「え?ヤバくない?ブラック過ぎるやろ…」って思うのですが。

ちなみにハローワークの求人には「月給16万」と記載されていましたが、ボランティア勤務10日のペナルティーを課された月なんて給料ちゃんともらえるんでしょうか…。

普通に生活が成り立たないような気がします。

私の勤めていた塾業界もよくブラックだと言われていましたが、これはひど過ぎる!!

保育士をしている友人に聞いても、「多少は給料の出ない持ち帰りの仕事もあったりはするけど、こんなのマジでありえない(○`ε´○)!」と言っていました。

わんずまざー保育園飾磨が超ブラック!

もし私なら、この裏契約書を見ただけで、「やっぱり続ける自信がないので辞めます」って帰っちゃいそうですけどね。

専門学校を出たばっかりで20歳位の若い子だったりすると、まだ社会経験がないですし、「こんなもんかな?」って思うのかな。

でも保育士ってどこでも不足しているって聞きますし、なぜわんずまざーを選んでしまったのでしょうか。

もしかしたらわんずまざー保育園は2015年11月に開園したばかりなので、働いている保育士の状況なども分からなかったのかもしれませんね。

退職以前にそこで働く事になった経緯もちょっと気になる所です。

わんずまざー保育園・小幡育子園長のパワハラも凄そう

で、小幡育子園長もかなりヤバそうです。調べてみると、

  • 退職届を提出しても受け取ってもらえない。無視される。
  • 退職した後も嫌がらせをされる。
  • 言う事を聞かないと、園児の前でも保育士を叱責
  • 園長が勝手に深夜保育やベビーシッター業も始め、保育士に無給でその業務もやらせる。

などの噂が…。姫路市が開いた保護者への説明会でも、当初は保育士さんたちも園長に怯えてきちんと話が出来なかったみたいです。そこで市の職員が園長を退出させるとようやく現状を口にし始めた様子でした。

しかも保育士さんたちは「園長が怖くて…」と泣きながら謝罪をしていた…とか。

こんな限界になるまで働いていたという事はかなりのパワハラ園長だったんでしょうね。

どんな業界や会社にもパワハラ上司はいるかもしれませんが、よっぽど威圧的な人だったのかな。

ちなみに小幡園長は個人的には「もっとお金に汚そうな派手で化粧バッチリって感じの見た目」を想像していたのですが、報道を見る限り割と地味で優しそうな感じの人で驚きました。人は見た目で判断しちゃダメですね。

スポンサーリンク

なぜ保育士は通報&退職せず?

姫路市の抜き打ち調査で問題が発覚

このわんずまざーの問題が明るみに出たのは、「関係者の情報提供により行った姫路市の抜き打ち調査」がきっかけのようです。

関係者は具体的に明かされていませんが、保護者は給食の内容など知らなかったみたいですし、保育士さんの内部告発という事も十分考えられるのではないでしょうか。

パワハラ園長がムカつくっていうのも当然ですが、大事な成長期に子どもたちがあれだけの給食しか与えられていない状況などを日々目にしていれば、「何とかしてあげたい!」と思う保育士さんがいてもおかしくありません。

それに保育士の人数だって足りていない状態でしたし、子どもたちの命にかかわるような大事故が起こる可能性だってあった訳です。

この園は開園してからまだ1年4か月しか経っていないようですが、「早くこの問題が見つかって良かった!」と心から思います。

中々代わりの預け先が見つからなくて困るお父さんやお母さんもいるかもしれませんが、子どもたちの命の方が断然大切ですからね。

退職出来なかった理由は?

状況だけ聞くと、「こんなにブラックなら、保育士さんもさっさと辞めれば良かったんじゃない?」と思う人も多いのではないでしょうか。

やっぱりパワハラ気味の園長に対して「辞める」というのは相当な勇気が必要だったのかもしれません。周りからみれば簡単に思える事でも、その人と同じ状況になってみないと分からない事もありますからね。

それに慢性的に保育士が足りていない状況なら、自分一人が抜ける事で、残された保育士さんたちの仕事がどんどんキツくなっていく可能性も。

わんずまざー保育園飾磨の保育士はなぜ通報&退職しなかったのか?

責任感のある人ほど頑張っちゃう状況が想像されます。

それに保育園やこども園とは状況が違うかもしれませんが、私の働いていた塾でも、やっぱり年度の途中で無責任に辞める人はほとんどいませんでした。

私も上司の理不尽な指示にとてつもなく腹が立って、「もう今すぐ辞めてやる!!明日から絶対行かないから!」と思った事もあります。

でも、冷静になると「急に辞めて生徒たちに迷惑がかかるのは申し訳ない。こんな事位で辞めたらダメやな。」という気持ちになってくるんですよね。

とりあえず、このわんずまざーで働いていた保育士さんたちも次はもっとマトモな保育園で頑張ってもらいたいと思います。

スポンサーリンク