理事長である籠池氏の国会証人喚問が行われ、ますます注目度が増している「森友学園問題」。メディアで取り上げられ始めて、もう1か月以上経つような気もするのですが、そもそもこの騒動の発端となった最初の報道とは一体何だったんでしょうか?きっかけやその始まりはいつからだったのか調べてみました!

スポンサーリンク

森友学園問題発端となった最初の報道は?

「森友学園の過激?ともとられる教育内容」や「安倍首相からの寄付金疑惑」など連日あらゆる内容が問題に取り上げられていますが、そもそもの発端は「国有地の払い下げ問題」だったような…。話が大きくなり過ぎて、それすら忘れそうになっていました。しかしなぜこんなに注目を浴びる事になったのか、その発端を詳しく知らないという人も意外と多いのではないでしょうか。

関連記事:森友学園問題とは?分かりやすく寄付金や証人喚問など最新情報も!

森友学園問題の発端は「朝日新聞」の報道

森友学園問題の発端となったのはズバリ2017年2月9日の朝日新聞の報道です。

それによると、

  • 2010年に近畿財務局が「森友学園の隣にある同じ位の広さの国有地(9492㎡)」「約14億2300万円」で豊中市に売却
  • 2013年6~9月に近畿財務局が今度は「森友学園建設予定地となった国有地(8770㎡)の売却先を公募で探す
  • 2016年6月に森友学園がその土地購入決定
  • しかし実はこの時点では、森友学園の購入額は不明であった(国有地の売却は原則公表されるはずなのに、なぜか資料は黒塗りで非公表)
  • 森友学園に何か違反があった場合、国が「1億3400万円」で買い戻す特約が付いていた
  • 通常は「この特約の金額=売却額」なので、森友学園はこの土地を「約1億3400万」で購入と推測→籠池理事長も認める

というような事が書かれており、この報道を見た人は、

「なぜ森友学園は10分の1の金額で土地を購入出来たのか?」「8億円引きってどういう事?」って思うような内容でした。

それからこの「森友学園問題」はどんどん大きくなってっちゃったんですよね…。国有地の払い下げの件だけではなく、「安倍昭恵夫人が名誉校長に就任予定」とか、「子供たちに教育勅語まで言わせている」とか、ネタになる事がいっぱいで、とにかく連日報道されています。

森友学園問題発端となった最初の報道は?

しかしこの朝日新聞の報道が出た2月9日の時点では、学校法人森友学園が経営する「瑞穂の國記念小學院」の開校準備は着々と進んでいたはずです。

そのまま何も問題がなければ4月には何事もなかったように開校されていたんでしょうね…。

まさか籠池理事長もこんな事になるとは夢にも思わなかったんだろうな…。

きっかけは「豊中市議会・木村真議員」

発端となった報道をしたのは朝日新聞ですが、

実はその前にこの件を調査していた「豊中市議会・木村真議員」が情報開示を求めて訴訟を行っていたのがきっかけになり、朝日新聞も報道する流れになったようですね。

木村議員は以前からこの土地に関心があったようですが、気が付くと「森友学園の運営する瑞穂の國記念小學院」の建設予定地になっており、色々この学校に調べていくうちに「おかしいのでは?」と思うようになったみたいです。

まあ市議会議員をやっていれば、自分たちの住んでいる町にどんな小学校が出来るのか、気になるのは自然な流れかもしれません。

スポンサーリンク

森友学園問題の始まりはいつから?

では、更にさかのぼって森友学園問題自体の始まりはいつだったのでしょうか?

瑞穂の國記念小學院を開校する流れを調べてみると、

  • 2013年夏に公募に応募し、土地取得のために動き出す
  • 2014年10月に小学校設立の申請書を大阪府に提出
  • 2015年1月大阪府より認可が下りる
  • 2015年9月に森友学園が運営する塚本幼稚園で安倍昭恵夫人が講演(名誉校長に就任?→のちに辞任)
  • 2015年12月に校舎建設工事着工
  • 2017年3月認可申請取り下げ

という感じに進んでいたようです。今から4年前位から籠池理事長は小学校の建設を具体的に計画し始めていたのでしょうか…。

素人には分かりませんが、学校経営ってそんなに儲かるんですかね?今どきの学校ってモンスターペアレンツとかも凄そうですし、とにかく何だか面倒くさそう…って思っちゃうんですけど。

森友学園問題きっかけや始まりはいつから?

 

まあ瑞穂の國記念小學院は塚本幼稚園の受け皿みたいな感じで作ろうとしたのかな?とも思います。籠池理事長は決してお金のためではないとか言っていたような気も…。それにすごく教育方針がしっかりしている幼稚園みたいですしね。

という訳で事の発端はかなり前から始まっていたという事です。余談ですがちなみに2013年夏と言えば、2020年東京オリンピック開催が決定した頃ですね。「お・も・て・な・し!」とか言っている間に裏でこんな事が起きているとは…。

森友学園問題の終わりは?

3月23日に籠池氏の証人喚問が行われましたが、結局驚くような証拠が出てきた訳ではありませんでした。

結局安倍首相からの寄付金についてももっとちゃんとした証拠がなければ、水掛け論のような気もしますし、どうにもならないのではないでしょうか。

籠池理事長は補助金の不正受給?のために、色々虚偽の申請などもしていたようですから、何かの罪に問われる可能性はあるかもしれませんが、それ以外の口利き疑惑の件はよっぽど何か新たな証拠でも出てこない限り、これ以上進展はないのかな…。籠池さんが1人だけ悪者になるのも何だか可哀想な気もしますけど。

このまま進展がなくなっていけば、徐々にメディアにも取り扱われなくなり、収束って流れになるのではないでしょうか。

とりあえず国会の1日の運営費用は3億円とも言われているし、もうどうにもならないのなら、もっと重要な事を話し合うために時間を使ってもらいたいと個人的には思っております。

スポンサーリンク