「婚活」という言葉がメジャーになってから久しいですが、「もう疲れた。婚活やめたい!」と感じている男性も沢山いるのでは?しかし妥協も出来ないとなれば、どうすればいいか分かりませんよね。そこで今回は私自身の経験を振り返りながら、婚活疲れの対策について考えていきたいと思います!

スポンサーリンク

婚活に疲れた男性は多い?

婚活は基本的に疲れる

私自信は女ですが、かつて婚活に明け暮れていた時期がありました…。

私が力を入れた婚活の内容ですが、ざっと振り返ってみると、

  • とにかく合コンの予定を入れる
  • お見合いパーティーに参加する
  • 友達に紹介を依頼する
  • 結婚相談所に登録
  • 出会いのありそうな居酒屋・バーに出かける
  • 街コンに参加する
  • 婚活関係の本を読みまくる

などなど。とにかく一生懸命やっていれば、結果が出ると思っていましたし、全力で婚活に取り組んでいました。

しかし自分が気に入った相手とはうまくいかず、好きでもない相手に言い寄られたり(今思えば理想が高過ぎたのかもしれませんが)、そんな中周りはどんどん結婚していくし、焦りだけがありました。

婚活をしていて辛かった事と言えば、

  • 「良いな」と思った人が、自分の友達を好きになる
  • 明らかに年齢で「対象外」として見られる(私が婚活を始めたのは30オーバーしてから)
  • 私だけ連絡先を聞かれない
  • 好きな人に、ライン等を無視される
  • 友人から変な人ばかり紹介される
  • お断りしている相手からしつこく何度も連絡がくる
  • 周りから、ひやかされる。同情される

などなど。今思えば、知らない人と会うって結構体力を使います。しかもそれが結果に繋がらないとなると、かなりメンタルもやられてきます…。

婚活をやった事がない人には分からないかもしれませんが、やっぱり婚活はとにかく疲れます!

スポンサーリンク

男性の方が金銭的負担は大きい

まあ男女問わず、婚活は疲れるものだと言えますが、男性の方が確実に金銭的負担は大きいと思います。

たとえば、合コンにしても「男性の方が食事代を多めに出すor全部おごる」というパターンは非常に多かった気がします。

それに、ドライブデートする場合だって、基本的には「男性が車を出す」というのがほとんど。

私が参加していたお見合いパーティーは大手結婚相談所が開催していたものですが、

「女性は参加費用1000円位なのに、男性は4000円」とか、倍以上取られていました。

婚活に疲れたときはどうすれば?

まあ「1000円位ならいいや…」って感じで、私もお見合いパーティーに参加していたのですが、逆の立場で考えてみると、

4000円って結構大きいですよね。しかも誰ともマッチング出来ない可能性も高い訳ですから…。

4000円払って何とかマッチング→何回かデート(全部男性のおごり)→音信不通

というパターンを繰り返すとなると、かなり辛いですね。

ただ私は別に男性が全部払うべきだと思っている訳ではありませんが、最初のデートの時から、しつこく割り勘を強要されると、「この人お金がないのかな?」とちょっと将来が不安になるかもしれません。

と考えると、やっぱり婚活において男性側の金銭的負担は必然的に大きくなるのではないでしょうか。

やめたいけど妥協も出来ない時はどうすれば?

そしてひたすら婚活を続けた結果、私も「もう婚活やめたい!」と思うようになりました。

「次にお見合いパーティーで出会った人に決める!」と決意し、無事にお見合いパーティーでマッチング…とまでは良かったのですが、「やっぱりどこか違う…」と。。結局妥協も出来なかった訳です。

このように「婚活はやめたい、けどやめたら結婚できない。どうすれば?」というスパイラルに陥ってしまう人も少なくないと思います。

続けていれば結果が出る可能性は高い?!

私自身の結末から述べると、結局とにかく婚活に疲れていた私は、たまたま古くからの男友達と飲みに行ったら、何だかすごく楽でいつの間にか付き合う事になっていました。(すいません、すごくありきたりな結末で)

それまでは恋愛対象ではなかった人が婚活に疲れているせいで、よく見えるようになったんです。

疲れる位婚活にのめり込んだからこその結果だと思いますし、今となってはそれで良かったなぁと感じています。

婚活に疲れたけど、妥協出来ないときはどうすれば?

まあ、こんなケースはもしかしたら少ないのかもしれませんが、

ひたすら読みまくっていた婚活本の中には、

「50回位お見合いをして、やっと上手くいった」というケースもありましたし、実際私の周りでも地道に婚活を続けている人の多くは最終的にパートナーをちゃんと見つけているような気がします。

「諦めたらそこで試合終了」という訳ではないかもしれませんが「やっぱり結婚したい~」という気持ちが少しでも残っているのであれば、何かしら行動は続けてみた方がいいのかも…。

本気で疲れたら一旦休んでみる

ただ「何もやる気が出ない」「自信がなくなって辛い」など完全にメンタルをやられてしまう位なら、一旦休んでみる方がいいでしょう。

無理をした所で、「どうせ俺なんて…」という負のオーラが出まくっている人と付き合いたいという人はほとんどいないと思います。

病は気からとも言いますし、身体に不調が出るようにもなれば、元も子もありません。

婚活よりもまず大切なのは自分の身体と心です!

本気で疲れた時は、一旦お休みしてみる事をおススメします。

スポンサーリンク