梅雨の時期が近付くと洗濯物が中々乾かなくてブルーになるという人も多いのではないでしょうか。特に部屋干しをすると、生乾きの嫌な臭いが部屋中に広がる事も。私も毎年悩まされていました…。そこで様々な方法を試してみた自分なりの部屋干しのコツについてまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

洗濯物・部屋干しのコツ!

以前に住んでいたマンションは割と風通しもよく、ベランダも広かったので、多少の雨なら外に洗濯物を干しても大丈夫でした。ですので生乾きの臭いに悩まされるという事もほとんどなかったのですが…。

しかし、今住んでいる所は東向きで湿気が溜まり易く、部屋干しした洗濯物がとにかく乾かない!

特にタオルが臭い!!

しかも一度臭くなると、再度洗濯しても中々その臭いが取れません(>_<)!

しかし、その度にタオルを買うのってすごく勿体ないですよね。

という訳でネットなどの情報を元に、色々と試行錯誤してみました!

①エアコン(除湿・冷房)を使う

まずは身近にあるエアコンを使ってみました。とりあえず「除湿で乾くかな?」と思ったら、これがあんまり乾かない!

私のエアコンはかなり古い型なので、性能があまり良くないせいかもしれません…。

「冷房」にしてみても、結局すぐには乾かないのであんまり意味がありませんでした。

②エアコン(暖房)を使う

次に同じエアコンでも「暖房」の場合。

やっぱり暖房にすると部屋自体が乾燥するので、かなり乾きますね!

暖房を付けて3時間位おいておけば、かなり乾いていました。ただ夏に暖房となると暑い(笑)。

お出かけ前にタイマーにして出かけるのはアリかも。

③アイロンをかける

洗濯してすぐだとさすがにまだ湿っぽすぎるので、半日位部屋干しをした後、半乾きの状態でアイロンをかけてみました。

洗濯物・部屋干しのコツ!アイロンは使える?

しかし私だけかもしれませんが、やっぱりタオルは臭かったです。アイロンをかけている時から「あ…臭うな」って感じでした。

ただアイロンのメリットは「シワがキレイに伸びる」所ですかね…。

そしてやっぱりアイロンって時間かかるし、ちょっとメンドクサイです。

④ドライヤーで乾かす

次にハンガーにかけたままドライヤーで温風をかけてみました。

しかし私の使っているドライヤーでは、かなり乾かすのに時間がかかってしまい、途中で断念しました。

長時間ドライヤーを使うのって電気代もかかりそうですし。

美容院とかの大き目のドライヤーなら、もっと乾くのでしょうか。

⑤洗濯機の乾燥機能を使う

実は地味に私の持っている洗濯機には「乾燥機能」がついています。ちなみに「ドラム式」ではなく、「縦型」です。

2時間半の乾燥コースを使用してみても、若干湿っぽさは残っていました。

それでもその後ちょっとハンガーで干しておけば、すぐに乾くので、生臭さはほとんど感じられませんでした。

ただ難点は乾燥後の洗濯物は結構「シワシワ!」またアイロンかぁ…と思うとちょっとメンドクサイです。

調べてみると、どうやら縦型よりもドラム式の方がしっかり乾く上に、シワになりにくいみたいです。

スポンサーリンク

⑥浴室乾燥機を使う

更に私の家には浴室乾燥機(ガス)もあります。

こちらはハンガーにかけたまま干せるので、「シワになりにくい」のが嬉しいポイントですが、ちょっと「ガス代が高くなる」のがネックです(>_<)

毎日使うとなるとかなり違ってきますからね。

あと直接熱風が当たるからなのか、頻繁に浴室乾燥機で乾かすと生地が結構傷んでしまっていた気がします。

⑦扇風機を使う

電気代が安いと言えば、扇風機。

扇風機を首振りにして、数時間洗濯物に風を当てておくと、結構乾きます。

部屋干しの臭いもあまり気になりませんでした。

ちなみに私の扇風機は「弱」では風が弱すぎてほとんど意味がありませんでした。やっぱり「最強」にするとかなり効果的。

ただ乾燥後も手触りが何となくひんやりとしていて、乾燥機を使った時の「あ~!めっちゃ乾いてる!」という感触は少ないかも。

⑧丸めた新聞紙を洗濯物の下に敷く

インターネットで「洗濯物の下にくしゃくしゃにした新聞紙を敷くと乾きやすい」という情報を得て、

早速試してみた所、思ったよりも洗濯物がしっかり乾いているような気がしました!

その時は割と湿度が低かったからかもしれませんが、それ以来とりあえず新聞紙を下に敷いて乾かしています。

⑨部屋干し用の洗剤を使う

CMなどで良く見かける「部屋干し用の洗剤」!もちろんこれも試してみました。

洗濯物・部屋干しのコツとは?部屋干し用洗剤が効果的?
お試しで使ってみたい場合は、旅行用の小分けになったタイプがオススメ

しかし私の場合、すでに一度臭くなってしまったタオルには残念ながら効果はあまり感じられませんでした。

でも新しく購入したタオルに関しては、ちゃんと効いている気が!

きちんと除菌されていると思うと、何だか気分も良いです。

ただ部屋干し用の洗剤には「漂白剤」が含まれている事も多く、色落ちがちょっと気になるので、

私はタオルだけを「部屋干し用洗剤」で浸け置きしておいて、その後軽くすすいで他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗っています。

⑩部屋干しの前に消臭剤をかける

更に消臭剤も使ってみました!

ちなみに私が使用したのは「リセッシュ」です。

洗濯物・部屋干しのコツ!消臭剤も効果的?

裏面にもちゃんと「生乾きの洗濯物に」と記載が。

部屋干し前に吹きかけると、確かに生乾きの臭いがかなり軽減されていました。

⑪濡れたタオルはそのまま放置しない

お風呂上りのタオルって結構濡れてますよねヾ(;´Д`○)ノ。

洗濯カゴに入れて、そのまま一晩放置するだけで、雑菌がかなり繁殖して臭いの元になるかもしれません。

という訳で、私はお風呂上りのタオルも一応ハンガーにかけて乾燥させています。

ただ梅雨の時期で湿度が高いと、朝になっても乾いてない事もありますが、少しでも雑菌の繁殖を止めたいので。

臭い対策を色々試してみた結果!

とまあ、色んな方法を実践してきたのですが、結局一番臭わないのはやっぱり「乾燥機」を使った時だと感じました。

何のひねりもない結果で申し訳ありません(苦笑)。

短時間で熱を加えて乾燥させるので、殺菌効果も高そうだし、当然と言えば当然の結果かもしれませんけどね。

でもちょっと個人的に「電気代が気になるな~」という気持ちもあり、結局今は「部屋干し用洗剤」+「消臭剤」+「新聞紙」+「扇風機」の合わせ技を実践しています。

よっぽど何とか乾かしたい時は乾燥機を使うという感じです。

そして何とか今の所、生乾きの臭いに悩まされる事はなくなっています。

もちろん各家庭の「風通し」や「湿度」などによっても効率的な方法は変わってくると思いますので、悩んでいる人は色々試してみる事をおススメします!

スポンサーリンク