ビジネスや旅行で東京・大阪間を行き来する人も多いと思います。でも、やっぱり気になるのがその値段!出来るだけ安く行く方法を知りたいですよね。実際に東京から大阪へ行ってみた経験を元に、「バス・新幹線・飛行機」でどれが一番お得で快適なのか考えてみました。

スポンサーリンク

東京・大阪間を安く行く方法!

何だかんだで年に数回は東京・大阪間を移動しているのですが、よくよく考えてみると「バス・新幹線・飛行機」、どれも利用した事があったので、一番安く行く方法についてまとめてみたいと思います(*´∀`*)

高速バス

まず値段が安いと言えば、やっぱり「高速バス」

私が利用したバスの情報は

  • 東京駅発23:40→大阪駅着7:48
  • トイレ付
  • 4列シート
  • 片道6,470円

友達と急に大阪に遊びに行く事になったので、その日の午前中にネットで検索してみました。

さすが東京・大阪間。かなりの便数があってビックリ。

最安値は「1,700円」となっていたのですが、私たちが出発したのは、金曜日でしたので平日よりは割高でした。

更に、何となくトイレ付きじゃないと不安だったので、トイレ付を選択すると、更に割高に…。(結局車内トイレを利用する事はありませんでしたが。)

ちなみにトイレ無しのバスの場合、2時間に1度くらいはSAに寄ってくれるみたいですけどね。

東京・大阪間を安く行く方法は?バス

そして一番の感想は「4列シートは狭い!」です。友達と隣同士だったから良かったものの、知らないオッサンと隣だったりしたら最悪だと思いました…。ちなみにリクライニングもそこまで倒れず、前と後ろの間隔も狭い。

以前に3列独立シートの夜行バスには乗ったことがあったので、3列シートがいかに快適だったかを実感しました。

金曜の夜なので、車内はほぼ満席。利用者は男性の方が多かったかな?若い人から、割と年配の人まで年齢層は幅広かった気がします。

ただ熟睡出来なかった事もあり、バスを降りてすぐにネットカフェに向かい、2時間ほど仮眠を取ってから活動しました(;^_^A

行き当たりばったりの旅だったので、それもまた良い思い出ではありますが…。

という訳で、高速バスに乗った感想をざっくりまとめると、

  • 4列シートはかなり狭い。
  • トイレ付は若干割高。
  • 便数は多いので、当日予約も多分大丈夫。
  • 朝から活動出来るのはいいが、バス内で疲れが取れなかったら大変かも。

まあ安いから、「あんまり文句は言えないかな~」という感じですね。

新幹線

次に「新幹線」です!

友人の結婚式が大阪であったので、新幹線を利用して行ってみました。

新幹線の場合は色々と安くなる方法がありますが、私が利用したのは「ぷらっとこだま」です。

当初は

  1. JRのEXカードを作ってエクスプレス予約をする。
  2. 「新幹線+宿泊パック」を利用する。

の2つを検討していたのですが、①のEXカードは申請に時間がかかる(ネットの情報によると1~2週間)&年会費1,080円が必要だが、結局年に何回使うか分からない。という理由でやめました。

でも、出張や帰省で何度も往復するなら、絶対EXカードを作った方がお得だと思いました。

そして、②の宿泊パックは、宿泊予定日が9月の3連休だった事もあり、料金が高めのホテルのプランしか空いておらず、断念しました。

ぷらっとこだま

で、最終的にたどり着いたのが、「ぷらっとこだま」です。

その名の通り、「のぞみ」ではなく「こだま」に乗るプラン。

なんと料金は片道「10,300円」!!

新幹線なのに、安い!!思わず値段を見て決めてしまいました。

インターネットでも申し込めるそうですが、JTBの窓口でもOKという事で、早速JTBに行ってチケットをゲットしました。(手数料を取られたかどうかはちょっと失念しました)

そして「ぷらっとこだま」を利用した感想は…

  • やっぱり時間がかかる。(のぞみなら2時間半の所、こだまは3時間50分)
  • 東京駅で改札が分からなくて迷った。(JR東海の改札口から入らないといけない)
  • 飲み物1ドリンク引換券がついてくるので、ちょっと嬉しい。

新幹線の中では割とずっと寝て過ごしていたのですが、途中停車駅で目が覚める度に、「え?大阪まだまだなの…」って思ってしまいました。「のぞみ」に慣れている人には結構キツイかもしれません。

あと、JR東海の改札口から入らないといけない事は事前に知っていましたが、元々方向オンチという事もあり、東京駅で迷いました。時間に余裕があったので、大丈夫でしたが…。

スポンサーリンク

飛行機

そして最後に「飛行機」!この時も割と突然大阪へ行く事になったので前日の申し込みになってしまいましたが、

早速ネットで検索してみると、成田発のLCC「ピーチ」や「ジェットスタ」ーなら、東京・大阪間が約6,000円!

「安い!!これにしよう!」と思ったのですが、東京駅から成田までの距離がちょっと気になってしまいました。

  • 成田エクスプレスを利用すれば、【所要時間54分、自由席で約3,000円】
  • バスを利用すれば、【所要時間約65分、一番安いバス会社で900円】

電車だとせっかくLCCで安いチケット取っても、意味がなくなってしまいます。でも、バスはやっぱり渋滞がちょっと怖い・・・

更に関空から大阪駅まで行くのも1時間位かかりそう。

と思って、結局成田空港発の飛行機を利用するのはやめました。

羽田空港→神戸空港のスカイマーク

関西の友達に聞いた所、意外な方法を教えてもらったんです!

「スカイマークなら、羽田から神戸まで飛んでるよ。」って。

  • 神戸空港→神戸三ノ宮【ポートライナーで、所要時間18分、330円】
  • 神戸三ノ宮→大阪駅【JRで、所要時間21分、410円】

という事で、神戸空港から大阪駅まで思ったより遠くなさそうだし、お金も安い。

ネットでスカイマークの料金を調べると、前日までの予約で片道10,500円でした。(確かJALやANAだと15,000円位だったはず。)

10,500円+740円なら=11,240円、東京駅→羽田空港までの電車代約600円をプラスしても、11,840円!!

新幹線の通常料金よりも安い!

東京・大阪間を安く行く方法!飛行機の場合

とりあえず一度はスカイマークを使ってみようという気持ちになり、そのままネットで予約をしました。

利用してみた感想ですが、

  • 神戸空港はコンパクトなので、飛行機を降りてからの移動も楽だった。
  • スカイマークは受託手荷物(カウンターで事前に預ける手荷物)も無料なので、助かった。
  • やっぱり羽田は近い。

神戸空港はコンパクトなので、方向オンチの私にとっては良かったです。空港内で迷う事もありませんでした。

(ちなみに現在のスカイマークの料金を検索してみると、今は前日までの予約で11,290円、3日前までの予約で10,290円みたいですね。ただ変更不可のプランならもっと安い料金もある模様)

また三ノ宮からUSJへの直行バスも出ているみたいです。【所要時間40分、700円】

バス・新幹線・飛行機で一番おススメは?

オススメを決めるのはちょっと難しいですが、

  • 快適さを求めるなら、「新幹線(のぞみ)」
  • 安さを求めるなら、「高速バス」

かな~と思います。

やっぱり早く快適に移動したいなら、それなりにお金はかかる訳ですよね。

個人的にはいつでもエクスプレス予約が出来るように、今のうちからEXカードを作っておこうかと思います。

これから東京・大阪間を移動する予定がある方はぜひ参考にしてみて下さい!

 

スポンサーリンク