7月2日の都議選まであと1か月を切りましたが、やっぱり小池新党(都民ファースト)と自民党、どちらが多く議席を獲得するのか気になる人も多いのでは?これまでの経緯などを振り返りながら、2017年都議選の結果を予想してみたいと思います!

ついに小池都知事も「自民党」に離党届出しちゃいましたしね…。一体どうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

【都議選2017】結果予想!

2013年6月都議選の結果

まずは前回(2013年)都議選の結果から簡単に見ておきたいと思います。

獲得議席数の多い順から、

  1. 自民党 59
  2. 公明党 23
  3. 共産党 17
  4. 民主党 15
  5. みんなの党 7
  6. 日本維新の会 2
  7. その他 4

※定数は127、過半数は64です。

自民党と公明党は互いに「選挙協力」しており自民・公明連立で過半数を超える82議席を獲得しました。

この時の「都知事選」ってそんなに印象に残っていないのですが…。(私が注目していなかっただけ(・_・?))

まあ内閣支持率も60%を超えていたようですから、まあ結果を見ても、「なるほどな…」という印象ですね。

ちなみに、「2013年6月都議選→12月に猪瀬都知事が献金問題で辞職→2014年2月に舛添要一氏が新都知事に就任」

という流れです。

2016年7月東京都知事選の結果

で、それから大きく都議会が注目を浴びるようになった事件と言えば!

もちろん舛添要一元都知事の「政治資金不正使用疑惑」!

連日テレビで報道されていましたが、「高額海外出張費や公用車での別荘通い…」など、どんどん不正疑惑が出てきたんですよね。

で、ついに舛添氏は辞任する事に…。

都議選2017結果予想!自民党VS小池新党はどうなる?

そこで「次に誰が都知事になるのかな…」と思っていた所に、表れたのが「小池百合子」氏!

都議会自民党の内田茂氏を暗に「都議会のドン」と指摘したり、「都議会はブラックボックス」などと批判した事により、

「舛添さんも悪いけど、都議会自体もおかしいんじゃ…?小池さんなら何とかしてくれそう!」という流れになったような気がします。

小池さんは無断で出馬を決定した事もあり、自民党の推薦を得られませんでしたが、

最終的には自民党公認の増田寛也氏に100万票以上差を付けて、圧勝という結果を得ました。

2017年2月千代田区長選挙の結果

夏の都議選の「前哨戦」とも噂された「千代田区長選挙」

こちらも、「小池百合子氏が支援した現職の石川雅己氏」「自民党推薦の新人与謝野信氏」に1万票以上の差をつけ、ダブルスコアで圧勝しました。

その結果の責任を取る形で、内田氏は辞任する事に…。

まあ選挙って基本的に現職が強いっていうイメージはありますけど (´・ω・`)

ただ結果的には「小池さんの勢いがスゴイ!」と印象付けるには十分だったと思います。

小池都知事の支持率

では、小池都知事の支持率はというと、

小池都知事を「支持する」と答えた人の割合(産経・FNN合同世論調査より)

  • 2017年3月 79.3%
  • 2017年4月 70.4%

小池さんが都知事に就任してから、ほぼ8~9割の支持をキープしていたのですが、どうやら4月時点で少し下がってしまったようです…。

やっぱり豊洲問題が長引いたりしているせいもあるんでしょうかね…。

個人的に「小池劇場」を振り返ってみると、

  1. 知事になってすぐ、東京都知事の年収を2896万円から1448万円に半減→舛添さんとは違う!小池さんなら不正とかしなさそう!
  2. 築地市場の豊洲への移転にストップをかける。→あやうく有害物質が検出されるような所に移転する所だった…。やっぱり小池さんで良かった!
  3. 東京オリンピックコスト削減を提案。会場の見直しなどを計る。→オリンピックの開催費用が3兆円?!小池さんなら無駄を省いてくれそう!

という感じで、都民の支持を得てきたのかなぁ…と思います。

特に都知事になった当初は、前の舛添さんが散々叩かれた後だったので、節約志向の小池さんがより一層素晴らしい人に見えてしまいました。年収半分にするって結構スゴいですよね。

ただ豊洲に関しても、東京オリンピックにしても、みんなに分かりやすい形で結果が出ていないため、徐々に息切れしてきたようにも感じます。

大衆心理って何がきっかけて変わるか分からないので、ちょっと怖いですよね。

スポンサーリンク

小池新党(都民ファースト)VS自民党はどうなる?

アンケート調査の結果

肝心の都議会選の結果予想ですが、

5月27・28日に毎日新聞が行ったアンケート調査によると、「どの政党の候補者に投票するか?」という問いに対して、

  • 自民党 17%
  • 都民ファースト 11%
  • 共産党 6%
  • 公明党 5%
  • 民進党 3%
  • その他の政党・無所属4%
  • まだ決めていないが49%

となっています。小池さんの支持率があまり反映されていない結果に…。

都民ファーストは公明党と選挙協力を行う予定なので、「都民ファースト+公明党」で過半数の議席を取れれば小池さん的にはOKって事なんだと思いますが、この結果だけ見ると、余裕はなさそうな気も(>_<)。

都知事選や千代田区選のように、小池派が圧勝というのは難しいのかもしれません。

それに「まだ決めていない」の人たちがどこに投票するのか、それとも投票にすら行かないのか…によって大きく結果は変わってきますよね。

都民ファーストの候補者

そもそも「都民ファースト」の候補者にはどんな人たちがいるのか知らないという人も多いのではないでしょうか。

早速調べてみると、歌手や元局アナなど多彩な方々が候補者として選ばれているようです。

ちなみに候補者のほとんどが小池さんの政治塾「希望の塾」の塾生との事。

「希望の塾」は一般の方でも応募可能で、試験に合格すれば入塾出来ます。

そしてその塾生の中から更に選抜して、候補者を決めているとか…。

都議選2017結果予想!都民ファーストはどうなる?

これはどの政党でも言える事なんですが、ニュースでよく不祥事が取り上げられているせいか、個人的には「公募」議員って何かあんまり良いイメージがありません。

もちろん、真面目に頑張っていらっしゃる方も沢山いるんだろうけど。

「小池さんは支持するけど、よく分からない候補者には票を入れたくない!」と考える人が多ければちょっとピンチですよね。

やっぱり多くの議席を獲得するには、「都民ファーストの候補者は、小池さん同様に信頼出来る!」というイメージが必要なのではないでしょうか。

まとめ

あくまでも個人的な見解ですが、アンケート結果からも都民ファーストが意外と苦戦するような気がします。

前評判では自民党が大きく議席を減らすと見られていたようですが、もしかしたらそこまで大幅には減らないかもしれません。

でもまあ世論なんてすぐに変わる事もあるでしょうし、これからしばらく経過をチェックしていきたいと思います!

スポンサーリンク