妊活中の人の中には毎日「基礎体温」をチェックしているという人も多いのでは?基礎体温は排卵日を知る上でも重要ですが、基礎体温自体がガタガタ、低いままという人もいるかもしれません。そこで今回は基礎体温が安定しないままでも妊娠できた私の実体験を元に、原因や改善方法について考えていきたいと思います!

スポンサーリンク

基礎体温がガタガタや低いままでも妊娠できた!

私が基礎体温を計るようになったきっかけは、妊娠を希望してから1年以上経っても中々妊娠出来なかったからです。

それまでの経緯を簡単にまとめると…

  • 32才から子作り開始。生理周期からタイミングをとるものの、妊娠せず。
  • 生理周期はしっかりしていなかったが、大体月1のペースで生理はきていた。
  • 周りの友人たちはすぐに妊娠していたので、自分も大丈夫だと思っていた。

という感じです。今思えば妊活を意識した時点で、なぜ基礎体温を計らなかったんだろう…とちょっと後悔しています。そして、いざ体温を付けてみると、ガタガタ!そして全体的に低め!こんなので妊娠出来るのかなぁとかなり不安に陥ってしまいました(>_<)

私の基礎体温

では、実際の私の基礎体温はと言うと…

基礎体温ガタガタ

 

基礎体温がガタガタ2

  • 何となく低温期と高温期に分かれているものの、キレイな2層とは言えない。
  • 排卵まで30~40日位かかっており、生理周期が50日近くなってしまっている。
  • 高温期でも37℃を超える事はない。

とまあ、ガタガタ&全体的に低い感じでした。元々生理は月1ペースできていたのですが、妊活を始めてからストレス?のせいか、かなり乱れるようになってしまいました。もしかしたら、生理だと思っていたけど、排卵しておらず、ただの不正出血だったのかもしれません。

何となく病院で不妊治療ってハードルが高いような気がしていのですが、このままでは時間が無駄に過ぎてしまうと思い、勇気を出して産婦人科へ行ってみる事にしました!

まず基礎体温表を先生に見せた所、開口一番「あ!これは自力では無理だね!」とハッキリ言われました。

いつ排卵するか分からない状況だと、タイミング合わせるのも難しいですからね…。

そして「妊娠を希望するなら、不妊治療始めるけどどうする?」と聞かれたので、お願いする事に。

血液検査などの結果から、多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)の傾向があると言われました。

簡単に言うと、卵はいっぱい出来るものの、うまく排卵出来ないため、妊娠しずらいといった所でしょうか。

スポンサーリンク

ガタガタで&低いまま妊娠!

とりあえず、基礎体温も図りつつ、クロミッド(排卵誘発剤)の内服から開始しました。

基礎体温がガタガタでも妊娠できた

旅行中で基礎体温が計れなかった時もありましたが、クロミッドを飲んでも基礎体温は上がらず…。

病院で卵胞チェックもしてもらっていたのですが、この時の排卵日は特定出来ず、病院の先生からは「基礎体温から見ても、ちょっと排卵してないっぽいね…」と言われました。

で、クロミッドだけでは排卵が難しいという事で、排卵誘発剤のHMG注射をプラスする事に。

基礎体温がガタガタでも妊娠できた

ちなみに、4月は病院に通う時間が取れず、クロミッドも飲みませんでした。

しかしやはり自力で排卵するはずもなく、一旦ピル(ソフィアC)を飲んで強制リセットする事になりました。

※ソフィアCを飲んでいる間、基礎体温は上がるみたいですね。

で、5月に再度クロミッドを飲んだのですが、やっぱり卵胞は中々育たず、排卵しそうにもない…。そこで今回はHMGの注射をプラスで打つ事になりました。

ただ病院にはマメに通っていたものの、なぜか排卵のタイミングははっきりと分からず。

先生にチェックしてもらった時には、すでに卵胞がなくなっており、多分排卵はしていると思うけど、断定は出来ないといった感じでした。

その後、基礎体温は一応上がったのですが、36.4℃代という時も珍しくなく、「こんなんで本当に排卵しているのかなぁ。していたとしても、無事着床出来るのかなぁ…」と毎日不安な日々を過ごしていました。

しまいには茶色いオリモノも出るようになってきて、いよいよ生理がくるのか…と覚悟もしていました。

で、モヤモヤ待ち続けるのも嫌になり、妊娠検査薬を使ってみた所、なんと「陽性」反応がハッキリと出たのです!!

無事病院で胎嚢の確認も出来、ホッとしました。

ネットで散々調べまくり、基礎体温がガタガタだったり低めだと妊娠しにくいという記事ばかり目にしていたので、信じられませんでしたが、基礎体温が安定していなくても妊娠出来るという事が分かりました。

基礎体温がガタガタになる原因や改善方法は?

では、そもそも私の基礎体温がガタガタだった理由は何だったのでしょうか。

私の基礎体温がガタガタだった原因は?

病院の検査結果によると、

  • 多嚢胞性卵巣症候群であるため、排卵しておらず基礎体温が上がらない。
  • 黄体ホルモンの数値が若干低い。

というのが私の基礎体温がガタガタだった原因だと考えられます。

ただ、個人的には基礎体温を安定させるよりもまず、きちんと排卵しているかどうかの方がよっぽど重要だと感じました。

改善方法は?

ネット情報によると、改善方法は色々書かれているようですが、私の場合。

  • 漢方→生理不順に効くという漢方を薬局で購入して1か月ほど試してみましたが、さほど効果ナシ。ただ漢方は長期間続けないと体質が改善されないという意見もあるので、もっと続けていれば違ったかもしれません。
  • 規則正しい生活→毎日3食決まった時間に食べ、睡眠時間も8時間位取っていたので、生活習慣的には問題なかったと思います。
  • シャワーだけではなく、浴槽に浸かる。→面倒なので、シャワーで済ませる事も多かったのですが、妊活を始めてからはしっかり浴槽に入って体を温めるようにしました。これを始めてから多少高温期の基礎体温が上がるようになった気も。

とまあ、色々試した所で、やっぱり本気で妊娠したいのなら早めに病院に行くのが良いかと思います。

私も結局病院で本格的に不妊治療を始めて、3か月位で妊娠に至ったので、もっと早く行っておけば良かったと感じました。

まとめ

ネット情報によると、高温期になると基礎体温が37℃位になるという人も多いようですが、別にそこまで高くなくても妊娠は可能だと実体験を通じて理解しました。それよりも排卵しているかどうか、タイミングが合っているかどうかの方が重要だと言えます。

スポンサーリンク