そろそろうちの子も塾に…という親御さんの中には、「集団指導」と「個別指導」で迷っている人も多いと思います。出来るだけ成績が上がって、なるべく月謝も安くて…というのが理想ですが、はたしてどっちを選んだ方がコストパフォーマンスがいいのでしょうか。元塾講師の視点から、良い学習塾の選び方について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

個別指導の特徴

個別指導というと、その名の通り講師1人に対して、生徒が1~2人などの少人数生の塾です。

自分のペースで勉強が出来る、先生にいつでも質問が出来るというのが一番のメリットだと言えます。

私は主に集団指導を担当しており、個別指導には補助的な感じで入っていましたが、集団指導では恥ずかしくて質問が出来ない…なんて大人しい生徒には個別指導の方が向いていると感じました。

私の塾は教室によっては正社員の講師が個別指導を行ってしましたが、大学生アルバイトを雇う事が出来るエリアでは個別指導の講師はほぼアルバイトの大学生でした。

「ちゃんとした先生じゃなくて大丈夫??大学生に教えてもらって成績が上がるの?」と不安に感じる保護者の人もいるかもしれませんが、私は別に問題ないかと思います。アルバイトとは言え、きちんと採用試験を受けてますし、将来学校の先生や塾講師を目指している熱心な人もいますしね。

ちなみに費用面ですが、私の塾は「講師1人:生徒2人」の個別指導で、大して集団指導と料金は変わりませんでした。もちろん通塾回数にもよりますが。

スポンサーリンク

集団指導の特徴

集団指導の場合は、その名の通り、講師一人に対して、生徒が15~20人などの集団授業を行う塾です。講師はアルバイトではなく、正社員の大卒講師がほとんどです。

ただし、夏期講習や冬期講習などになると、40人位のクラスも担当した事がありますし、コースによっては逆に集団と言いながら、3、4人のクラスも担当した経験があります。

集団指導のメリットは、授業に緊張感がある!という所でしょうか。集団指導となるとやはり同じクラス内でも、上と下ではレベルに差が出てきます。なるべく上のレベルに合わせて授業を行う事で、下のレベルの生徒も頑張らなきゃ…という気持ちになるようでした。

私の塾では集団授業のクラスの場合は、「特別選抜クラス」を設置しており、ある一定の成績を取れば、そのクラスに案内されていました。そのクラスにどうしても入りたい!と頑張っている生徒も沢山いました。

そして気になる費用面ですが、私の塾の場合は集団授業でもそんなに安くありませんでした…。2教科で月に2~3万位?

裏情報ではありますが、正直塾にとっては集団授業の方が儲かります!生徒数が多ければ多いほど、短時間で稼げるわけですからね…。

良い学習塾の選び方とは?

やはり基本的な事ですが、集団・個別にとらわれずその子に合った塾選びが一番重要です!

とりあえず成績が良い生徒が多い塾に通わせたがる保護者の方も少なくありません。私の塾では「とにかく『選抜クラス』に入れて欲しい!」とお願いに来る親御さんがいらっしゃいました。

でも厳しい事を言うようですが、実際実力がないのに選抜クラスに入ったところで、落ちこぼれてやる気をなくしていく生徒がほとんどです。。

そして、これは私自身の体験ですが、大学受験を前に校内でも賢い子たちがこぞって通っている予備校にどうしても通いたくて、親に頼み込んで入塾させてもらいました。集団授業のクラスでしたが、クラスメイトたちは元々優秀な事もあり、授業のレベルはかなりハイレベル!!

何となく、私も難関大学に合格出来そう~という気分にはなるものの、実際にはほとんど成績があがりませんでした(;´Д`)

どこの塾でも体験授業を行っていますから、しっかりカウンセリングなども受けながら自分のお子さんのレベルや性格にあった塾を選んであげましょう。

スポンサーリンク