結婚式で盛り上がる余興と言えば、ムービー!最近ではパソコンやスマホを使って自分たちで作成するという人も増えているのでは?しかし初めてだと作り方のコツが分かりませんよね。「こんなはずじゃなかった…」とならないように、これだけは気を付けたいポイントについて実体験もふまえて解説していきます!

スポンサーリンク

【結婚式余興】盛り上がるムービーの作り方!

私は今までに自分自身の結婚式も含めて、20回以上結婚式に参加してきました。

大体どの結婚式もやっぱり「オープニングムービー」「プロフィールムービー」「エンディングムービー」など1つは余興にムービーが含まれていたような気がします。ムービーは事前に作成したものを当日流すだけなので、歌やダンスなどを披露するのに比べて、あんまり緊張しなくて済むのも、余興を頼まれた側としては嬉しいポイントですよね。

そんなムービの作成方法ですが、大きく分けると

  1. パソコンなどを使って自分で作る
  2. 業者に依頼する

の二つです。

パソコンなどを使って自分で作る

インターネットを使えば、無料の動画編集ソフトを手に入れる事も出来ますし、最近ではネット上に作り方も沢山公開されているので、自宅のパソコンで簡単にムービーを作る事は可能です。

「オリジナリティのあるムービーを作りたい!」「ムービー作成の費用を安く抑えたい!」という人にはおススメです。

私もかつて友人に頼まれて、3度ムービーを自分のパソコンで作成しましたが、徐々に慣れていき、最後は「ホントに自分で作ったの?業者に依頼したんじゃないの?」と言われるほどに…。

まあ、そこまでIT系に詳しい訳ではありませんので、基本的なパソコンの知識さえあれば誰でもそこそこのムービーは作れると思います。

業者に依頼する

しかし、自分自身の結婚式の際は時間が無かったこともあり、業者に依頼してプロフィールムービーを作る事に。

写真と載せたいコメントを伝えて、あとは音楽を指定するだけなので、やっぱり超楽!!

しかも結婚式場の業者だったので、式場のスクリーンでちゃんと流れるかどうかなどの心配もありませんでした。

ただ費用は5万円で、やっぱり自作のムービーに比べれば高い!!

クオリティは自作のもとそこまで変わらない気も。まあ時間をお金で買ったという事でしょうか…。

スポンサーリンク

これだけは気を付けたいポイント

簡単に作れるムービなんですが…やっぱり気を付けておきたいポイントがあります。特に自分自身でムービーを作っていると、ついつい楽しくなって自己満足に陥ってしまう事も…。せっかくのムービーが台無しにならないように注意しておきましょう。

ムービーの長さは重要

ムービーの種類にもよりますが、凝ったムービーを作っていると、意外と時間が長くなってしまう事も。

個人的には「長くても5分位」にまとめた方がいいかなぁ…と思います。

以前、友人の結婚式に参加した際の話ですが、新郎友人たちの余興でサプライズムービーが流れました。

新郎新婦に内緒で色んな人からの「結婚おめでとうメッセージ」をムービーにまとめたものでした。

しかし、そのムービーがやたら長い!!

10分位はあったと思います(@_@;)

しかも、出演者は新郎の友人たちばっかりなので、新婦側のゲストからすれば、知らない人ばっかり…。

結婚式余興、ムービーを作るさいにこれだけは気を付けたいポイント

申し訳ないですが正直、知らない人のメッセージをただただ見続けるのはちょっと辛かったです。

ちなみに後で周りの人にも聞いてみると、同じような事を言っていました。せっかく頑張って作ったのに、つまらないと思われたらやっぱり残念ですよね。

しかも、その他の余興でもムービーが2回位流れて、やたらとムービーが多い結婚式だったなぁという印象でした。

という訳で、ムービーの長さだけではなく、回数も注意しておきたい所です。

内輪ウケに気を付ける

結婚式のゲストと言えば、親族、友人、会社の人、当たりまえですが、色んな人たちが参列しています。

自分たちだけで盛り上がる内容はNGです!

新郎新婦に喜んでもらえる内容が一番ではありますが、その他の会場の人たちがシーンとなってしまっては、せっかくの結婚式なのに寂しいですよね。

結婚式余興、盛り上がるムービーの作り方

最近では、youtubeで「結婚式ムービー」と検索すれば、自作のムービーが沢山出てきます。

客観的にどんなムービーが面白いと感じるのか、研究しておく事をおススメします。

ちなみに以前私が友人に頼まれてムービーを作った際は、全然関係のない人にチェックしてもらいました。

色々とアドバイスをもらったのですが、中々自分では気付かない部分もあるんだなぁ…と実感しました。

結婚式場と打ち合わせは入念に

結婚式ムービーを作った事がある人なら分かるかもしれませんが、ムービーのサイズが結婚式場のスクリーンのサイズに合わない事もあります。

サイズが合わないと、コメントや写真が上手く映らない可能性も。

私の友人はプロフィールムービーを前日に作り直すハメになったそうです。

私自身も友人の結婚式のために作ったオープニングムービーが、式場のプレイヤーでは上手く再生出来ず、

何度もDVDに焼いては送り直しました。

結果的には、私の購入したDVDのディスク自体が、式場のプレイヤーと合わなかったようで、いくつか違うディスクを試して、やっと上映する事が出来たのです。

「せっかく時間をかけてムービーを作ったのに、どうしてダメなの?」と本気で心が折れそうになりましたが、当日は無事に流れて、会場の反応も上々だったので、ホッとしました(*´∀`*)

ですので、ムービーを作る前に結婚式場のプランナーさんとはしっかり打ち合わせておく事も重要です。

スポンサーリンク