安倍首相は当初「平昌オリンピック開会式」への参加を見送る予定でしたが、24日に一転して出席の意向を表明しました。各国首脳の欠席が話題になる中、安倍首相が出席を決めた理由とは?巷の反応なども踏まえながら、分かりやすく解説していきたいと思います!

スポンサーリンク

平昌オリンピックの開会式を各国首脳は欠席?

いよいよ来月2月9日に開幕を迎える「平昌オリンピック」。

各国から偉い人が沢山集まった方が、単純に「平昌オリンピックすごいじゃん!」って盛り上がりますし、

「韓国の外交はうまくいってるのね~」と政治的なアピールにもなります。

やはりどれだけ各国の首脳を呼べるかどうかは、オリンピックの成功を占う上で重要なポイントだと言えます。

もちろん韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は各国首脳にラブコールを送っていると思いますが、果たして結果はどうなるのでしょうか…。

アメリカや中国のトップは欠席の見込み

12月20日の情報によると、各国首脳・政府代表の参加人数は43人で、最終的にはリオオリンピックの45人を超える見込み。

しかし、アメリカはトランプ大統領本人は欠席。代わりにペンス副大統領を中心とした代表団を派遣するとの事。

また中国の習近平国家主席ロシアのプーチン大統領などもそれぞれ事情があって、本人は欠席の可能性が高いようです。

安倍首相が平昌オリンピックに参加する理由は?

代わりに誰かが来てくれるだけでもありがたいのかもしれませんが、やっぱりトップが出席してくれた方がインパクトは大きいですよね。

たとえば、トランプ大統領が参加して、「平昌オリンピック最高!」みたいなツイートをしてくれるだけでも、世界的な注目度は上がりそうです。

しかし韓国と北朝鮮の緊張状態を考えると、いくらセキュリティは万全と言われても、もし私がトップなら出来れば参加したくありません(笑)。何があるか分からないですもんね。

安倍首相が出席する理由

一度は不参加を表明

そもそも1月10日の時点では、安倍首相は平昌オリンピックへの参加を見送る予定でした。

今だに「慰安婦問題」が解決していない以上、抗議の意向も踏まえて不参加は仕方ないと個人的には思っていました。

またネット上でも、

  • それでいい!
  • 賢明な選択だ。
  • 平昌オリンピックの公式地図から消されてるのだから、行く必要はない。
  • 選手も行かなくていい。

など肯定的な意見がほとんどで、「安倍首相は出席すべきだ!」というコメントはほぼ見つかりませんでした。

一転平昌五輪参加へ

このまま欠席すると思われたのですが、24日突然安倍首相が平昌オリンピックに参加する事が発表されました。

これに対して世間の声をネット上で調べてみると…

  • 安倍首相にはがっかりした。
  • なぜ行くの?
  • アメリカから行けと言われたのか?
  • また韓国になめられる。
  • 行く必要がない。
  • 支持率下がりそう…

当然ですが、否定的な意見ばかりが目立ちました。

一度不参加を表明していたので、余計にガッカリしたという人も多かったのではないでしょうか。

しかも、自民党内でも反対意見が続出しているみたいだし、「一体安倍さんどうしたんだ?!」って感じですよね。

スポンサーリンク

なぜ安倍首相は出席を決めたのか?

安倍首相が述べた内容などを踏まえて、考えられるのは

①2020年に東京オリンピックが開催されるから

次回のオリンピック開催国ですから、自分は参加しないのに、他の国の首相に「来てね」というのも変な話ですし、参加する理由の一つにはなるかもしれません。

それにリオ五輪の閉会式では、マリオ姿でサプライズ登場して話題にもなりましたもんね。

②慰安慰安婦問題に対して直接抗議

慰安婦問題について個人的には「参加しない方が抗議のアピールになるんじゃ…」と思ってしまうのですが…。色々なニュースサイトを読んでいると、トランプ大統領は来ないものの、アメリカからはペンス副大統領が来るので、「アメリカにも口添えしてもらうのでは?」という意見がありました。

確かに日本だけだとかなり舐められてる感がありますし、アメリカからもガツンと言って欲しい所ではあります。

③北朝鮮へ対して日米韓の連携をアピール

韓国の文在寅大統領は北朝鮮寄りと言われています。

実際、韓国が自腹を切ってでも北朝鮮をオリンピックに参加させる位ですからね…。

そこで韓国が北朝鮮とどんどん仲良くなる前に、「日米韓の連携」を再度確認すべきという意味合いもあるようです。

そのためにも、日本も参加して欲しいとアメリカから要請があったという噂も。

まとめ

という訳で、安倍首相が平昌オリンピックに参加する事を決めた裏側には、政治的な側面が大きく絡んでいるようです。

一応色々話し合って出した結果だとは思いますが、納得出来ない人も多いかもしれませんね。

本来ならスポーツと政治は切り離して考えるべきですが…今の世界情勢的に中々そうはいかないのでしょうか…。

とりあえず、平昌オリンピックが何事も無く、無事に終わる事を祈ります!

スポンサーリンク