すでに1年以上に渡って国会で取り上げられている「森友学園問題」。特に決め手となる証拠も出てこない事から、このまま事態は収束していくと思いきや…。ここへ来て、文書書き換えの疑惑が!簡単に森友学園問題を振り返りながらわかりやすく解説していきたいと思います!一体文書書き換えの黒幕は誰なのでしょうか。

スポンサーリンク

森友学園問題・最新情報をわかりやすく解説!

森友学園問題とは?

すでに森友学園問題が騒がれ始めて、1年以上が経過していることから、「そもそも森友学園問題ってなんだっけ?」と思っている人もいるかもしれませんので、

すごく簡単にまとめると、

  • 森友学園に対して国有地が異常に安い金額で売却されていた。
  • 安倍昭恵夫人は森友学園の名誉校長に就任していた事もあり、安倍首相の関与が疑われた。

という事です。

森友学園の元理事長籠池氏の国会への証人喚問なども行われましたが、決定的な証拠も出てこず、結局何となくうやむやになり、報道も少なくなっていた所でした。

もっと詳しく知りたい方は森友学園問題発端となった最初の報道は?きっかけや始まりはいつから?をご参照下さい。

朝日新聞が文書書き換え疑惑を報道

私自身も、「まだ国会で森友学園について追及してるんだ。野党も頑張るな~」位にしか思っていなかったのですが、

なんと3月2日に朝日新聞が「森友学園決裁文書書き換え疑惑」を報道!

主な内容はというと、

  • 「特例的な内容となる」→削除
  • 「本件の特殊性」→削除
  • 「要請を受けて価格等について協議した結果、学園が買受ける事で合意」→「申し出があり、売払申請書の提出があった」に変更
  • 「学園の提案に応じて鑑定評価を行い価格提示を行う事とした」→削除

などなど。確かに書き換えが本当に行われていたとすれば、「特例的」「特殊性」「要請を受けて」などの文言から、

「森友学園を特別ひいきしてたんじゃないの?」と疑いたくもなりますよね。

それにわざわざ訂正するというのがますます怪しい気がしてしまいます。

書き換えは300か所に及ぶ

そして更なる調査を行った結果、なんと書き換えは14文書、300か所に及ぶとこの事!

安倍首相、安倍昭恵夫人、麻生大臣などの名前が文書から削除されていたようですね…(゚_゚i)

これを聞いたとき「安倍さんマジでヤバいんじゃ…」と思いましたが、

内容を見てみる限り、具体的に「安倍首相から森友学園に格安で国有地を売却するように指示があった」といった記載があった訳ではありません。

森友学園問題の元々の争点は「安倍首相による口利きがあったかどうか」だと思うのですが…。

「書き換え=口利きがあった」とは言えなさそうです。

スポンサーリンク

文書書き換えの黒幕は?

文書書き換えを指示したのは?

では、次に気になるのが「誰が何のために書き換えを行ったか」という点です。

麻生財務大臣の説明によると、佐川国税庁長官(当時国有地売却を担当する理財局のトップであった)が

国会で、「価格についてはこちらから提示したこともございません」などと発言したため、

それに合わせて文書も書き換えられたとの事でした…。

そしてその佐川長官はすでに辞任しており、今は一般人。

野党からは安倍昭恵夫人や佐川氏の国会への証人喚問を求める声も上がっていますが、これを与党は拒否。

証人喚問を行うかどうかは、全会一致が慣例なので、数の多い与党の判断によるようです。

つまり「一般人の証人喚問はちょっと難しい」と与党が断り続ければ、証人喚問の実現は難しいと言えます。

森友学園問題・最新情報をわかりやすく解説!

本当に佐川長官の発言を庇うために、書き換えが行われたとすれば佐川長官自身が指示したのか、はたまたその部下が勝手に行ったのか…。

まあ、普通に考えて実際に書き換えを行った職員がいるのだから、その人に尋ねれば芋づる式に、誰の指示だったか分かるはずですが、今頃誰に責任を押し付けるか話し合っていたりする可能性もありますよね。

という訳で、私たちには中々真の黒幕は分からないような気もします。

佐川元長官・国会証人喚問へ(3/15追記)

当初与党は佐川元長官の国会への証人喚問を拒否していましたが、世間の安倍政権への批判などを避けるために、

容認する方向となったようです。

証人喚問は嘘の証言をすると、偽証罪(3か月以上10年以下の懲役)に問われます。

という訳で、これで真実が明らかになる!

と思いきや、証人喚問であっても「刑事訴追される恐れがある場合は、証言をしなくてもOK」との事。

簡単に言うと、「刑事事件の犯人として逮捕される可能性があり、それに関わる質問であれば、拒否出来る」という事です。

確か森友学園の籠池氏が国会に証人喚問で呼ばれた際も、「刑事訴追される恐れがあるので、お答えできません」を連発していたような…。まあ実際逮捕されてしまいましたが。

今回だって明らかに公文書偽造などが行われている訳ですから、誰か逮捕者が出てもおかしくはありません。

佐川氏が一体どんな質問をされて、どう答えるのかは分かりませんが、国民の皆さんがスッキリする内容だと良いんですけどね…。

まとめ

今回の一件で、「安倍政権もいよいよピンチか?!」と思いましたが、安倍首相が直接書き換えを指示したという事にでもならない限り、政権交代なんて事はないのかなぁと…。

もちろん書き換えや削除はもちろん公文書偽造などの罪に問われる可能性がありますし、あってはならない事ですが、実際に誰の指示で行っていたのかが問題ですよね。

今後すみやかに真実が明らかになる事を願います。

スポンサーリンク