学習塾経営を始めるに当たって、やっぱり「収入」は重要なポイントですよね。せっかく学習塾を開業したけれど、毎月赤字続き…というのでは生活出来ません。そこで今回は学習塾経営の収入、そして儲かる経営方法について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

学習塾経営って実際収入はどの位?

学習塾経営で儲かる人は儲かる!

学習塾経営と言っても、経営方法も様々なので、一概にいくら位収入が得られるとは言えません。

主婦の空いた時間を利用して始める人もいれば、ある程度会社として大きくしていく方向でしっかり起業する人もいますからね。

しかし、中には塾経営を成功させてしっかり稼いでいる方もいらっしゃいます!

私が中学生時代に通っていた個人塾の話ですが、口コミで流行っているような英語専門の塾で、全く広告などは出していませんでした。それでも入塾希望者が殺到し、毎年入塾試験を行って生徒を入会させているような塾でした。

基本は中学1年~3年生までが対象で、一クラス20人程度、週に1回2時間授業。月謝は一人1万円だったので、単純に計算すれば、1万円×(20人×3クラス)=60万円

しかもその塾は自宅の一室を教室として利用していたので、家賃はゼロ!講師もその先生自身が行っていたので、人件費も余分にかかりません。教材は先生手作りのプリントでしたが、白黒でしたし印刷代なんて数千円だったのではないでしょうか。広告も全く出していないので、宣伝費用もゼロですね。

単純に計算すると、年収は700万位?

「夜の数時間働いただけで、こんなに儲かるなんて、何て楽な仕事なんだ!」と中学校の頃は友達とふざけて言っていましたが、塾講師を経験した今考えてみると先生の作った教材はかなり手が込んでいて、教材研究に相当の時間を費やしていたのかも…とも思います。

まあ、確実に学習塾経営はうまくやりさえすれば儲かるという事でしょう。

儲かる経営方法とは?

コストを抑えて生徒を集めよう

別の記事でも少し書きましたが、やっぱり塾を成功さえる上で、一番重要なのは「いかにコストを抑えて生徒を集めるか」という点です。

これはまた別の塾の話になりますが、知り合いの英語塾の方が新聞の折り込みチラシを1万件依頼したそうです。その結果、何件位問い合わせがあったと思いますか?

1万件配って、問い合わせはたった1件!!

これってかなり効率が悪いですよね。しかも問い合わせ=入塾とは限りません。

私自身の実体験から考えると、チラシよりも口コミや友人の紹介の方がはるかに効率的だと思います!

以前私の勤めていた塾では度々友人紹介キャンペーンなるものをやっており、友人を紹介すると双方に図書券2,000円分をプレゼントしていました。

たかが2,000円ですけど、やっぱり中学生や高校生にとっては地味に嬉しいようです。受験前ともなると案外クラスに塾を探している子が何人かいるもので、1月に3人位連れてきてくれた事もありました。

優秀な生徒を集める事も大切

しかもやっぱり「類は友を呼ぶ」のでしょうか。成績が優秀な生徒が連れてくる友人も勉強が出来るパターンも多かったように思います。

賢い子が集まる塾になれば、合格実績も出来ますし、あとはどんどん口コミで広がっていく可能性も高いです。

やっぱり学習塾において合格実績は最大の宣伝なのではないでしょうか。

名前の知らないような個人塾であっても、「東大○名合格」「京大○名合格」と華々しい実績が掲示されていたとすれば、自然と「どんな塾なんだろう…」と気になりますよね。

それにあまり勉強をしない生徒を入塾させても、クラスの雰囲気が悪くなったり、他の真面目な生徒が辞めてしまう可能性もありますので、誰でも入塾OKというのも注意が必要です。

スポンサーリンク

無駄な教材や設備を購入しない

先述した私が通っていた英語塾では、先生がオリジナルの教材を使っていました。設備もホワイトボードと机と椅子だけ。もちろん冷暖房完備でしたが、パソコンなどはありませんでした。

フランチャイズなど、色々と指定がある場合は仕方ないかもしれませんが、意外と学習塾はそこまで設備投資をしなくても始める事は可能です。

キレイな教室に改装したり、いかにも進学塾!といった難しそうな教材を大量購入したりする必要はないと思います。そういった費用だけがかさむと月々の給料も減ってしまいますからね。

教室の広さや設備では大手学習塾に勝てないかもしれませんし、自由にオリジナリティを出せるのが、個人塾のメリットだとも言えます。

今ではインターネットなどを利用すれば、いくらでも教材のアイデアは転がっていますし、出来ればオリジナル教材を作った方が長い目でみても役立つと思います。実際に塾講師をやってみて感じましたが、教材によっては解答のみで、解説が無かったり、不十分なものも多いです。これなら自分で作った方がマシ…と夜な夜な自作の補助プリントを作成した事も一度や二度ではありませんでした。

私が塾講師をしていた頃の年収は約300万位…。個人塾でしっかり生徒が集まるようになれば、年収を倍以上にする事も充分可能でしょう!

それなりに安定しているサラリーマン塾講師よりも、もっとガツガツ稼ぎたい!というのであれば、ぜひ学習塾を開業してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク